×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベランダで家庭菜園〜プランターに向いている野菜


ベランダプランターを使いどんな野菜が向いているのか
迷うことがあるでしょう。

プランターを使った家庭菜園は、畑と違い土の量が少ないということです。

ですから、基本的にはあまり大きくならず
早く収穫できる野菜が向いていると思います。

例えば、ハツカダイコン(ラディッシュ)、サニーレタス、
小ネギなどが良いと思います。

放っておけばかなり大きくなる春菊やモロヘイヤ、
バジルも収穫を兼ねて小ぶりに剪定していけば大丈夫ですよ。

ベランダでプランターで作るのに向いているのは、何といっても
香味野菜のパセリやワケギ、小ネギ、チャイブ、スープセルリーでしょう。

食事の直前に収獲し流水でサッと洗ってそのまま料理に添えるだけで
とても喜ばれること間違いなしです。


野菜作りで最も大切なのは、
畑と同じようにプランターでも土であることは変わりません。

私だったら、菌の少ない良質の山土に
良質の堆肥の完熟堆肥を少し混ぜたものを使います。

でも、初心者が始めるのであれば
ホームセンターに売っている野菜の土や堆肥、肥料でも十分だと思います。

ただ、ここで注意してもらいたいのが
@種まきや苗の定植の適期を守ること

A堆肥や肥料(有機質肥料)は少量を早めに施す

B排水がよくなるように工夫する

C明るく感謝の心で野菜に接する


以上のことを実行していただければ収穫できると思います。

そして、Aの肥料は年々減らしていきます。

そして、最終的には堆肥も野菜作りを楽しんでいる方と一緒に
堆肥を作れば本物の肥料ができます。

すると、無農薬でおいしい野菜がたくさん収穫できるようになりますよ。