×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

野菜と果物の違い


野菜と果物の違いは、よく話題になって議論になることが多いです。

野菜と果物の違いって、確かにわかりづらいですよね。

野菜作りの教本なんかにもスイカやメロン、イチゴなどの果物が出てきますから
野菜と果物について疑問に思うことはもっともだたと思います。

私の記憶が正しければ、木(果樹)に実るフルーツが果物で、
草に実るものが野菜になっていたのではないかと思います。

この野菜と果物違いについては、あくまでも栽培する側から見た分類であり、
一般の方であればスイカやメロンは、当然、果物と認識して頂いても
一向に構わないということは言うまでもありません。


この野菜と果物の違いを考えているときに、以前このような疑問がありました。

近頃ではよく耳にするようになった、
ビニールハウスで栽培されるバナナは?パパイヤは?という疑問です。

バナナの木は大きくなりますが宿根草なので野菜の仲間に入るのかな?

パパイヤはどう見ても木なので果物に入りそうな感じですが、
沖縄や東南アジアでは未熟な果実を野菜として使っていると聞きます。


本当に野菜と果物の違いを考えるとわからなくなります。

まあ、結局は自分の判断でよろしいのではないでしょうか(^^)