×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

有機野菜・無農薬野菜の利点


有機野菜無農薬野菜利点は何といっても
農薬が付いていない野菜を美味しく食べられることでしょう。

それと、環境に良いことでしょう。

環境については硝酸塩の問題を除いて、水を汚さないということが一番ですね。

農薬を使うと作物はもちろん、
田畑の土や川、地下水までも汚染することになります。

農家以外の方には知られていない話ですが、
農家は農薬を散布するときに多めに農薬を作ります。

なぜかというと、田畑に農薬を散布していて足りなくなったら、
また作る必要があるので手間と時間をかけたくないからです。

多めに作っているのでどうしても農薬は残ります。
農薬の残量は全体の5分の1〜10分の1くらいで、約50リットルになります。

その残った農薬はそのまま排水溝に捨てられています。
やひどい場合は用水路に捨てることもあります。

つまり、農薬が川に流れるということです。

これでは、無農薬野菜を食べていても違うところから
農薬が体の中に入ってくることになります。

私は農薬や化学肥料を使わない農業をしていますが、
神様や天の恵み、大自然の恩恵を受けていることを実感しています。