×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

有機野菜は必ず無農薬野菜?


有機野菜といえば必ず無農薬野菜です。

逆に、無農薬野菜有機野菜かというと、それは決まっていません。

無農薬野菜の中で、様々なハードルをクリアしたものだけが有機野菜になります。

有機野菜の有機という言葉は個人で勝手につけることはできません。
勝手に有機いという言葉を使うと高額な罰金が科せられます。


有機という言葉をつけられるのは第三者機関や会社が認めたものだけです。


有機野菜と認められるもの

栽培の一定条件は、世界各地で決まっており、日本での条件は次の通りです。

@周辺の田畑から水の侵入がないことと、農薬や化学肥料の飛散がないように
  緩衝地帯をつくつるなど工夫がみられること。
  水田の場合は、用水路に他の水田の排水や家庭排水が混入しないこと。

A農薬や化学肥料を3年以上使用していないこと

B農家はその期間の栽培記録を作成し、
  様々な情報開示やサンプルの提出など認証会社への協力が必要です。

以上の条件をクリアしたと第三者機関の認証会社が認めて
初めて有機野菜といえるのです。


最近では食品偽造は当たり前のようになっていますが、
一部の不届き者のせいでその業界全体の信用がなくなっています。

農家も同じで、大多数の農家は正直にやられているので非常に残念です。